社会・文化

社会・文化

社会・文化

国際協力・行政、社会福祉・教育、ニュース・スポーツなど、
一般的かつ学際的内容の翻訳に必要となる守備範囲の広い翻訳力を修得します。

実務翻訳を行う上で、専門分野を持つことは非常に強みとなります。しかし、最近では、従来のように単一分野の専門知識で処理できる翻訳だけでなく、文系・理系両方の広い知識が必要になる学際的内容の翻訳依頼が非常に増えてきています。今、翻訳の仕事をこなすためには、分野の垣根を越えた、さまざまな文章に柔軟に対応できる翻訳力が不可欠となっています。本コースでは、国際協力や行政情報に関する資料、ニュースや文化に関する情報や研究レポートなど、社会一般向けに書かれた多様な文書を題材に、守備範囲の広い翻訳力を身につけていきます。現在、専門分野を持っていない方にも最適な講座です。

Step1は、テーマA、テーマB、テーマCの3つのテーマのテキストで構成されています。テーマごとに課題を通して専門用語・背景知識を学ぶと同時に、分野特有の表現・思考法を養います。Step2では、長文の翻訳演習を通して、プロ翻訳者としての実践的な翻訳力を身につけていきます。

社会・文化 3つのテーマ

テーマ
A

国際協力、行政

論文、議事録、条約、調査資料、報告書、スピーチ原稿など

テーマ
B

社会福祉、保健医療、
教育など

ウェブサイト、案内資料、論文、推薦状、社内報など

テーマ
C

ニュース、スポーツ、
PR資料など

ニュース記事、パンフレット、報告書、広告、書籍、論文など

STEP1 (実践)

専門分野別に、その分野に特化した翻訳テクニックやコツを学びます。添削指導は分野に精通した日本人、ネイティブ講師が実践的な指導を行います。

受講レベル
TOEIC 600~ ※あくまでも目安です。
受講期間
5ヶ月 (受講延長制度あり)
添削課題
6題(日→英または英→日)
質問
6回
受講料
45,000円(税抜)
教材
テキスト(バインダー形式)1冊 (英日94ページ/日英98ページ)、英語表現辞典1冊

講座内容サンプル

STEP2 (プロ)

専門分野別に、その分野に特化した翻訳テクニックやコツを学びます。添削指導は分野に精通した日本人、ネイティブ講師が実践的な指導を行います。

受講レベル
TOEIC 600~ ※あくまでも目安です。
受講期間
8ヶ月 (受講延長制度あり)
添削課題
10題(日→英または英→日)
質問
6回
受講料
58,000円(税抜)
教材
テキスト(バインダー形式)1冊 (英日45ページ/日英43ページ)、英語表現辞典1冊

講座内容サンプル

こんな人におすすめ

  • 社会文化の全般的な翻訳にご興味をお持ちの方
  • 専門分野にとらわれず、学際的な翻訳技術を磨きたい方
  • 専門分野を絞る前に、さまざまな文書の翻訳を学びたい方

修了生の声

修了生の声

今、プロとしての責任と生きがいを噛み締めています

通信講座/社会・文化コース修了 清水幹夫さん

MRI語学教育センターは、実務翻訳に特化し、大手翻訳会社が運営する翻訳学校という点に惹かれました。とりわけ、最終Stepの課題提出で、10回の平均点が90点以上なら仕事を紹介していただけるというのが、決め手でした。私は「社会・文化」を選びましたが、課題はどれも面白く、調べ物をしているうちにいろんなことに興味が広がりました。スタッフの方の温かい励ましに助けられて、何とか英日・日英とも基準をクリアし、登録後、どちらもお仕事を紹介していただきました。今、プロとしての責任と生きがいを噛み締めているところです。

資料請求・お問い合わせ・お申し込み

0120-441-172
受付時間 平日9:30~18:00

関連サイト