個人情報保護方針

個人情報保護方針

株式会社メディア総合研究所(以下当社といいます)は、情報をお預かりし、翻訳サービス事業・IT関連事業を行う責任ある企業として、個人情報の保護は最優先課題と認識しております。当社は、個人情報を取り扱うそれぞれの事業の内容また規模を考慮した上で、個人情報の適切な保護と利用を実践していくべく「個人情報保護方針」を定め、公表いたします。

1.取組方針について

当社は、すべての事業で取り扱う個人情報の適切な保護と利用に関し、個人情報保護に関する法令、および国が定める指針やその他の規範を遵守するため、日本工業規格JIS Q 15001に準拠した「個人情報保護マネジメント・システム」を策定し、適切に運用いたします。

2.利用目的の明確化と目的外利用の防止について

当社は、当社で行う事業において知り得た個人情報について、利用目的を特定するとともに、法で定める場合等を除き、その利用目的の達成に必要な範囲内において利用し、目的外利用を行わないための措置を講じます。

3.個人情報の適切な取得について

当社は、個人情報を取得する場合、前記2で特定した利用目的の達成に必要な範囲で、適正且つ公正な方法で目的達成に必要な範囲内において取得するものとします。

4.個人情報の第三者提供について

当社は、個人情報の第三者への委託を必要とする場合は、本人の同意を得るものとし、委託先の選定ならびに契約等による措置を行い、厳正な管理の下で委託を行います。

5.安全性及び正確性管理措置について

当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩のリスクに対して安全対策および是正措置を講じるとともに、正確性を確保する為に諸措置を実行します。

6.個人情報保護の取組に関する継続的改善について

当社は、「個人情報保護マネジメント・システム」につき、適宜見直しを行い継続的にその維持・改善を行います。

7.要請および苦情・相談について

当社は、本人からの開示、訂正、削除、利用停止などの要請、並びに苦情や相談に対しお申出が本人であることを確認した上で、合理的な期間及び範囲で対応致します。個人情報の開示等の手続きについては「個人情報開示等の求めに対する手続き」をご参照ください。

8. 法令・規範の遵守

私たちは、個人情報に関する法令、国が定める指針、その他の規範及び社会秩序を遵守し、個人情報の適切な保護に努めます。

制定日2005年4月1日
最終改定日2018年8月1日

株式会社メディア総合研究所
代表取締役 二宮 俊一郎