JICA横浜 2017年度
「国際理解教育/開発教育 教員セミナー」
参加者募集開始!

JICA横浜では、国際理解教育/開発教育に関心のある神奈川県・山梨県内の教員の方々などを対象に、毎年6月・12月(基礎編)と1月(応用編)に開発教育教員セミナーを実施しています。

1月に開催する(応用編)は、国際理解教育/開発教育を「人の移動」という視点で考えるセミナーです。
かつてブラジルに渡った日本人たちや、その後日本に戻って生活しているその子孫たち等、私たちの身近に存在する「人の移動」から多文化共生の鍵を探ります。

1日目の情報提供を受けて、2日目は学校で行う活動案を作成する2日間のプログラムに、是非ご参加ください!


【応用編】YOUはどうして日本へ?~日系移民から考える人の移動~
日時:2018年1月6日(土)10:00~18:00(9:45から受付)
   2018年1月7日(日)9:30~17:00
   (※2日間とも参加できる方が対象です)
会場:JICA横浜 
講師:かながわ開発教育センター(K-DEC)
対象:国際理解教育、開発教育に関心のある教育関係者等。原則として過去の「開発教育教員セミナー(基礎編)」に参加したことがあり、2日間とも参加できる方に限ります。
定員:40名(申込み先着順)
参加費:無料(交通費および昼食代は参加者負担)
             ※懇親会費は別途(希望者のみ、1,500円)

プログラム内容:
《1日目》
〇基調講演 「人の移動と国際理解教育」 
 早稲田大学 教授 山西優二氏
〇講義 「移民の背景と移民がもたらすプラスの影響」 
 松本アルベルト氏
〇見学 「海外移住資料館」
〇講義 「外国につながる子どもたちへの支援と取り組み」 
 NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわ(ME-net) 事務局長 高橋清樹氏
〇クローストーク&グループディスカッション
 「学校にいる外国につながる子どもたちと共に学び合う教育の現状とアプローチ方法」 
 ファシリテーター:田中祥一氏(K-DEC)
 NPO法人多文化共生教育ネットワークかながわ(ME-net)事務局長 高橋清樹氏
 横須賀市立長井中学校 梅田玲子 先生
 県立商工高校 松井アレサンドロ 先生
〇ふりかえり・教材紹介
 ファシリテーター:木下理仁氏(K-DEC)

《2日目》
〇グループワーク 「グループごとに授業づくり」
 ファシリテーター:小野行雄氏、岩本泰氏、平野沙和氏(K-DEC)
〇二日間のふりかえり


【基礎編】
日時:12月13日(水)19:00~21:00
   12月16日(土)14:00~16:00(※2回とも同じ内容です)
会場:12月13日(水)JICA横浜 やまゆり
   12月16日(土)JICA横浜 セミナールーム6,7JICA横浜
講師:かながわ開発教育センター(K-DEC)
対象:小・中・高等学校等の教員(担当教科は問いません)、国際理解教育、開発教育に関心のある教育関係者
定員:各回30名(申込み先着順)
参加費:無料(交通費は参加者負担)
内容:開発教育とは何か、簡単なワークショップ体験を交えながら学びます


【申込方法】E-mailに必要事項(氏名、ご所属・担当教科、懇親会参加の有無(任意、参加費1,500円)、過去にJICA横浜の教員研修参加の有無)を記載のうえ以下お問合せ先E-mail宛てにお送りください。定員に達した時点で締め切ります。


主催:JICA横浜 
協力:かながわ開発教育センター(K-DEC)
後援:神奈川県教育委員会、山梨県教育委員会、横浜市教育委員会、川崎市教育委員会、相模原市教育委員会

お問合せ
株式会社メディア総合研究所
JICA横浜開発教育教員向け研修運営事務局 
担当:福田・村岡・菊地 
TEL:0120-441-172
FAX:03-5414-6510
E-mail:jica-yokohama@mediasoken.jp

list page page top